弁護士に借金の相談をしてみよう【過払い金が戻ってくるかも】

利息を払い過ぎているかも

お金

過払い請求の流れとは

過去に消費者金融から借金をしていた、最近テレビCMで弁護士事務所による過払い請求をよく見かけるから、自分ももしかしたら払い過ぎているかもと考えている方は、今すぐ弁護士事務所に相談をすることです。でも消費者金融からお金を借りてはいたが、当時の金銭消費貸借契約書やキャッシングカード、利用明細書も何もかも完済して解約手続きをした時にすべて破棄してしまって、借りていたと証拠になる書類が無い方でも法律事務所に相談していただければ、調べてもらうことができます。借金をしていた消費者金融の会社名さえ分かれば、あとは法律事務所のほうでその消費者金融に問い合わせし、取引履歴を取り寄せることができます。消費者金融側は、帳簿の保存義務がありますので、取引のあった顧客データは保存してあります。氏名、生年月日、当時の住所など本人を特定できる情報があれば開示をしてもらうことができるのです。そのため、何も書類がなくてもメールや電話で法律事務所に相談すれば、あとは面談をして正式に受任し過払い金対応の請求を進めていくことができます。注意しなければならない点は、過払い金請求には時効があります。借金を完済した最終取引日から10年経過してしまうと過払い金の請求する権利が無くなります。その他にも請求するつもりだった消費者金融会社が倒産をしてしまっても請求ができなくなるのです。借金完済してから数年経過している方は、時効が到来するまえにすぐにでも相談することです。

Copyright© 2018 弁護士に借金の相談をしてみよう【過払い金が戻ってくるかも】 All Rights Reserved.