弁護士に借金の相談をしてみよう【過払い金が戻ってくるかも】

返済できずに督促が辛い時

貯金箱

専門家の支援で建て直し

借金の返済ができなくなり、生活に行き詰ってしまったり、自宅や職場など所かまわず督促の電話をかけられるのが辛い、家族に迷惑をかけたくない、職場に知られたくないとお悩みなら借金問題解決の専門家に相談しましょう。借金問題の専門家としては法制度上、司法書士の中でも債務整理の交渉や代理権が認められる認定司法書士、または総合的に相談に乗れる弁護士が当てはまります。認定司法書士の場合、貸金業者や銀行など1債権者あたりの借金額が140万円以下となっているため、その額を超える場合や自己破産などの強力な法手続きを希望する場合は弁護士への相談が基本となります。もっとも、士業の資格を持っていれば誰でもいいのではなく、これまでに借金問題を解決した豊富な実績や経験を持つ専門家を選びましょう。解決のためのノウハウなどが蓄積されているので、よりスムーズな解決が可能となります。相談をしたうえで債務整理の手続きなどの依頼をすると、専門家は債権者に対して債務整理に関する受任通知を送ります。債権者の対応窓口は弁護士や認定司法書士となることを示すもので、受任通知が送られて以降、債権者は債務者に直接督促や請求ができなくなるため、辛い督促からも解放されます。専門家に依頼するには相談料や手続き費用がかかるので、借金の返済に困っているのにとても費用が払えないと相談できずにいる方もいます。ですが、専門家の多くが初回相談無料で対応してくれたり、費用の分割払いなどにも対応してくれるので安心です。

Copyright© 2018 弁護士に借金の相談をしてみよう【過払い金が戻ってくるかも】 All Rights Reserved.